permabug’s blog

造ってみたものを掲載していきたいと思います。

煙突掃除

f:id:permabug:20170125214322j:plain

先週紅梅が咲きました。今年は沢山咲きそうだな・・

そんな最中、薪が底をつき、、

『針葉樹の廃材燃料にしてしまえ!』と、気前よく数日燃やしました。

 

そんなある日、薪ストーブに異変が!

扉を開けると燃焼ガスが出てきて、炎が噴き出してくる!

恐ぇぇぇ~!!駄目だ、、使えない、、

多分煙突の網にタールが詰まったな・・

<という事で、今回は工作日記はお休み・・>

f:id:permabug:20170125215104j:plain

数年ぶりに屋根の上へ、、

ん?汚い!えっ、錆び??

f:id:permabug:20170125215226j:plain

トップを外してみる。うわーーーーー

f:id:permabug:20170125215339j:plain f:id:permabug:20170125215411j:plain

防鳥網にタールがびっしり!!隙間がどこにもない。

これでは排気ができる訳ない。

f:id:permabug:20170125215643j:plain f:id:permabug:20170125215717j:plain

ワイヤーブラシとケレンで綺麗に・・面倒・・

f:id:permabug:20170125215909j:plain

トップだけでこんなにタールが!あった。

f:id:permabug:20170125220004j:plain f:id:permabug:20170125220056j:plain

ついでなので耐熱スプレーで綺麗に化粧。

f:id:permabug:20170125220301j:plain f:id:permabug:20170125220325j:plain

幸い煙突内部のタールはまだ大丈夫そうなので

掃除道具を購入したら続きをやることに・・

周囲も全て再塗装し、作業完了。

f:id:permabug:20170125220615j:plain

まるで新品の様だ!なんかほっとした。

甲斐あって薪ストーブの燃焼も生まれ変わりました。

いつもより暖かい!w

 

毎年掃除しなきゃ、点検しなきゃ、、と思いつつ6年が経ち

やらなかったツケが遂にきた感じ。

やはり5年に一度は、ストーブの点検が必要かな?と

思ったのでありました。