permabug’s blog

造ってみたものを掲載していきたいと思います。

大型バイスを造ってみる(木工用)

おっ!次の乗り手がみつかりそう。

f:id:permabug:20161025214222j:plain

良かった、中古屋もってかなくて、、

全て再研磨したらこの通り、ぴかぴかに!

ん~、少し寂しい、w

 

f:id:permabug:20161025214905j:plain

図面データの中にこんなものが、、

すっかり忘れてました。

これ『大型バイス』の構想図だな。

成り立ってるのかなぁ?これ、、

f:id:permabug:20161025215142j:plain

材料らしきものを発見。

ん~、、わかんない。

Φ16HDアンカー・Φ16全ネジが軸?で

Φ19SUSパイプ内をスライドするのかな。

多分そうだ。

ん~、、全部使うのかな??

f:id:permabug:20161025215806j:plain

取り敢えず各部材を準備。造ってみようか、、

 

ベースサイズはW280×D300。

下地の板はアカダモ積層材t=30。余り物。

ジョーを大きく開きたい場合はD150位にし方がいいかな。

でもガタつきそう。

ん?締め付け時に高ナット(60ミリ)がずれるかも。

f:id:permabug:20161025221053j:plain

W19・L100・t=2.5ミリ掘り込み

W19のスチールFBt=3.0を加工して

f:id:permabug:20161025221424j:plain

嵌める。

f:id:permabug:20161025221604j:plain

これで止まるんじやねっ。

f:id:permabug:20161025221742j:plain

高ナットと高さを合わせる為に

2ミリの塩ビ板を挟み、19ミリの板で蓋をし

本体完成。(掘り込み割愛で手抜き)

f:id:permabug:20161025222150j:plain f:id:permabug:20161025222310j:plain

作業台に固定します。

 

あっ!思い出した。

作業台できたらこのバイスを取付しようと思っていたんだった。

まぁ、どうでもいい。

 

M8SUSボルトで本体を吊り固定。

f:id:permabug:20161025222402j:plain

全ネジと高ナットを繋げ、ハンドル用に穴を開けます。

油さしながら。ドリル焼けちゃうからね。

f:id:permabug:20161025222548j:plain f:id:permabug:20161025222624j:plain

こんな感じ。結構広がるなぁ。

おっ!ブレがほとんどない!!

f:id:permabug:20161025222830j:plain

まだ完成してないけど、試しに挟んでみたら・・

ガッチリかみます!

いいかも、w

 

バイスって、造れば買う必要ないな。