permabug’s blog

造ってみたものを掲載していきたいと思います。

エゴノキ

 我が家のエゴノキは、数年前にテッポウムシが入り込んでしまい

だいぶ元気がなくなってしまいました、、

f:id:permabug:20170622102400j:plain

今年で計3本株立から間引きました。

庭に在る樹々の中で一番育ちが悪いのですが

なんとか今年も頑張ってくれています。

花は大き目のスズランの様で、散る際には

プロペラの様にクルクル回って地面に落ちていきます。

f:id:permabug:20170622103053j:plain

伐採した枝を削ってみると、、

やはり完全に枯れていました。

f:id:permabug:20170622105711j:plain

f:id:permabug:20170622104205j:plain

去年近所の子に踏みつぶされた(w)ワレモコウ保護の為

枝を使わせていただきます!

 

 

今更ですが、、

「あ”~、明日は一日植栽工事だ・・」

と思いながら、今日は電気工事の練習をする事に。

今更ですが、電気工事士の資格を取得する事にしました。

f:id:permabug:20170614220153j:plain

小工事だったら自分でやっちゃった方が早いし・・

かと言って資格がないのに

違法に工事する訳にはいきませんからねぇ。

f:id:permabug:20170614221159j:plain

うん、なんとかなりそう、w

 

見た目で選んだ電工ナイフですが

素手で握ってみると何処もかしこも角が鋭く痛い!

なんだこれ・・(手袋していれば多分問題なしです)

 

これは手に馴染みそうもないので

f:id:permabug:20170614221332j:plain

馴染むまで調整。

f:id:permabug:20170614221425j:plain

少しの事ですが、見違えてしまいました!

#2000耐水ペーパー仕上げで十分かな。

ついでに柄のWOOD部分も植物油で塗装。

自分専用に生まれ変わりました!

(もう少しカスタマイズしたいネ)

 

筆記試験が終わり来月は技能試験。

若者に紛れて頑張ろっと、w

 

 

しっかりしてくれ、、

これはお客様よりいただいた「カルミア」の樹です。

f:id:permabug:20170603105549j:plain

アジサイに似た花ですが、少し毒々しさがあるかな。

アジサイより早く咲きます。

早速ミツバチが来てます。

 

以前、背丈ぐらいのカルミアの樹をレストランの庭で見て

「なんだこの樹??欲しい・・」と思っていたところ

たまたまたまたまお客様より苗木をいただき感激!!

しかし中々上手く育てる事ができず・・8年目。

土壌改良の末ようやく生き返ってくれた様子です。

ほっとしました・・

 

さて、最近現場の補修が多くなった気がします。

最近の大工は腕が・・なんでしょうね。

施工センスが無い。とても残念です。

f:id:permabug:20170603110707j:plain

なんだこれ!パテで補修って・・2ヶ所もある。

無垢材なんだから・・ホント・・やめて欲しい。

f:id:permabug:20170603110857j:plain

最初からジョイントに気を配って施工すればいい事。

今からタモの反りを直すのは固いだけに辛い・・。

f:id:permabug:20170603110926j:plain

苦肉の策。お施主様の目の前で補修するのは

何時になっても慣れません、、(嫌)

私が直している事次第、お施主様にとにかく申し訳ない。

(最初「えぅ、直せるの??」という顔で見られるのも辛い、w)

 

職人ってなんなのだろう・・

仕事が嫌になる瞬間です。

 

ゼロエネルギー

 念願のレーザー距離計をゲット!

f:id:permabug:20170517133304j:plain

これで少し仕事が楽になりそうです。

さて、今更感が否めませんが

以前造った家に明かりを灯そうと

市販のソーラーライトを組み込む事にしました。 

permabug.hatenablog.com

 ダイソーに売っていたので、これを組み込む事にしました。

100円なんですねぇ。驚きです・・

f:id:permabug:20170517133657j:plain

部品を取り出して埋め込む予定でしたが

素の状態で思ったよりバラバラになる事がわかったので

そのまま屋根に埋め込む事にしました。手抜きだね。

f:id:permabug:20170517134037j:plain

窓の格子に使う針金が見つからず

庭にあるカツラの枝を拝借。

悪くないかも、、

f:id:permabug:20170517134236j:plain

庭の小山に置く予定なので、転がらない様に

ソーラーライトについていたペグを

本体にに取付ました。

f:id:permabug:20170517134452j:plain

ん、100円でこれなら悪くないかもね。

夜になるのが楽しみだな、w

 

 

最近の家電って・・

最近の家電ってある年月が経つと壊れる物が多い気がします。

丁度『そろそろ新商品に変えたいかも・・』

なんて感じる頃に壊れたりするので

『捨てちゃうかな・・』とも思うのですが。

でっも殆どの原因がハンダ不良かケーブルの断線なので

修理可能な事が多いです。

f:id:permabug:20170516172211j:plain

今日は壊れたヘアアイロンが机に置いてありました。

『直せという事か、?捨てちゃうかな・・』とやっぱり思いましたが

性分なのですね・・分解してしまいました。

f:id:permabug:20170516173227j:plain

単なる断線です。

信頼しているメーカーだったのに・・

なんでこんなに作りが悪い???

壊れる様につくったとしか思えない。

駄目だよ、こんな物造ってるようじゃ。

ショックです・・

薪置き場-2

これはお客様宅にある姫リンゴの雄花です。

この木には沢山可愛い実がつきます。

欲しいなぁ~。

f:id:permabug:20170426221104j:plain

また優しき材木屋さんに使わなくなった『仮筋』を沢山頂きました。

これは通常捨られてしまう材木なのです。勿体ないですねぇ~。

f:id:permabug:20170426221806j:plain

薪置き場を増設したかったので

これを加工して生まれ変わらせる事にします!

f:id:permabug:20170426222141j:plain f:id:permabug:20170426222318j:plain

薪置き場だから磨かなくてもいいかな、、

とも思いましたが、雨のかかる面だけでも鉋がけします。

水はじくからね。

f:id:permabug:20170426222643j:plain

単管パイプに材木を巻いて、4寸角の柱に見立てます。

これ私のお気に入りです。

f:id:permabug:20170426222956j:plain

腕木を出し、一番下のブロックに触れる面には

アルポリックの板を挟み、湿気に依る腐れを防止します。

f:id:permabug:20170426223244j:plain

格子をつけて行きます。

捨ててあった材木なだけあって、曲がりがすごい。

矯正しながら40本取り付けていきます。

f:id:permabug:20170426223330j:plain

ここまでくると、廃材には見えなく(?)なります。

f:id:permabug:20170426224239j:plain

屋根も同じ様に格子にしました。

ん?歩けそうだな・・

今日はここまで。

 

その内、格子の下に波板を取り付け

雨対策をする予定です。

波板見えるとかっこ悪いから・・

 

 

格子は傷んだら交換すればいいんです!

 

 

 

 

 

 

 

久々の加工場

f:id:permabug:20170418111534j:plain

いよいよ新緑のシーズンがやってきました!

家の周りも木々に覆われ

f:id:permabug:20170418111827j:plain

ミニュチュアですが・・

 

さて、昨日久々に材木屋の加工場をお借りして仕事してきました。

家でできる量ではないので、穏やかな社長さんにお借りしましたよ。

検品すると・・ん?あれ!納品書通り納材されてないぞ。

厚さが足らない!!

午後には納品しなくてはならないので、他の材料で急いで段取り替え。

白太の無節のはずが赤身の小節に。

節避けて加工していかねば・・う~、めんどくさ!

f:id:permabug:20170418112335j:plain f:id:permabug:20170418112425j:plain

今日はキャットウォークの床と手摺格子の加工をします。

杉の荒木(削る前の状態)を削ります。

 

自動カンナ盤(プレーナー)通す前に、小口を砂切します。

納品前に立てかけてあったりすると、小口に小さな石等つき

自動カンナの刃を痛める事になります。

f:id:permabug:20170418113344j:plain 

ゎぁ~ 厚さ足らないからあまり削る事ができないや・・

f:id:permabug:20170418113427j:plain

なんとかなりそうかな・・ゎぁ~、焼けはとれないや・・

f:id:permabug:20170418113924j:plain

丸ノコ盤で板を割きプレーナーを掛け

図面通りの大きさへしていきます。

f:id:permabug:20170418114557j:plain

時間が無いので、さっさと超仕上げを4面終わらせます。

超仕上げ(仕上げカンナのこと)すると材木は

f:id:permabug:20170418114818j:plain f:id:permabug:20170418120304j:plain

ピカピカに!水もはじく状態に、、

f:id:permabug:20170418120407j:plain

間に合いました!

ん~やっぱり杉はイイネ!少し満足。

 

でも本音は・・

大工にやってもらいたいものです。